薄毛の改善と工夫

薄毛を改善するちょっとした工夫

男性と同じように女性でも薄毛に悩む人が沢山います。男性と女性の毛髪のサイクルは違い、女性は女性ホルモンのエストロゲンが働くおかげで成長期が長いのが特徴です。しかし、更年期を迎えるとホルモンが低下して薄毛になっていきます。 発毛外来などがある美容皮膚科クリニックを利用する方法が最も確実に薄毛を改善できます。発毛外来ではその人に最適な治療薬や外用薬を処方してくれます。普段の生活では睡眠をしっかり取る事やストレスを溜めないことが重要です。 特に女性は30代後半や40代に差し掛かる頃になると、子育ての問題や嫁姑などの家庭の問題などでストレスを溜め込む人が多くなるようです。ストレスを発散できる趣味を見つけるのもひとつのアイデアです。

気軽に手に入る育毛アイテム

今は女性向け育毛剤や発毛シャンプーが男性並みに多く販売されています。男性向けの育毛剤や治療薬は男性ホルモンを抑制する効果があるものが多いですが、女性向けの場合は女性ホルモンの働きを調整する働きがあります。 女性ホルモンのエストロゲンと似た働きを持つ成分が入っている育毛剤もあります。エストロゲンと同じように頭皮で働くことで、成長期にある髪の毛のヘアサイクルが伸び、切れ毛、抜け毛、薄毛を予防することができます。コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿系基礎化粧品ではお馴染みの保湿成分を配合している育毛剤もあります。保湿成分が働いて頭皮に潤いをもたらしてくれるので、乾燥から来るフケやかゆみを防ぐことができます。