髪型を楽しむために

温度差には注意が必要

ストレートアイロンは高校生くらいから皆1本くらいは持つようになります。ファッションに関心がわいたりしてくるとコテなど何本も持って髪型に応じて使用するようになります。その時の使用する時の注意を簡単にまとめていきたいと思います。アイロンには温度設定があります。高温で最高200度ですが、この温度だと髪がかなり傷んでしまいます。温度が高いほど髪に癖は付きやすくストレートになりやすいです。くせ毛の方は高温設定にする人もいるかもしれないですがあまりお勧めではないです。高温でも低温でも使う前に髪にトリートメントやクリームを塗ってからやってください。なぜかというと髪は熱に弱いですからその熱から守ってくれる役割があるのです。

アイロンを使いこなす

ストレートアイロンは家電量販店で購入することが出来ます。使い方としては、髪の毛をストレートにしたりウェーブを付けて癖付けしたりとあります。最初は皆髪をストレートにするために購入しますが、おしゃれに目覚めてくるといろんなスタイルの楽しみ方を覚え始めてきます。ファッション誌を参考にしたりしてモデルのヘアスタイルにしてみたり、アイロン技術を身に着けていくのです。髪というのは皆ストレートですから、何らかの癖付けをしてアレンジして楽しむことで、ほかの人とは違う髪型にもなれます。服装に合わせた髪型や季節に応じてのヘアトレンドであったりといろんなことが出来てしまうのが髪なのです。自分流にアレンジして楽しんでほしいと思います。